T.Oの旅行とトイレ日記

ようこそ!T.Oの旅行とトイレ日記にお越しくださいましてありがとうございます。 このブログでは私の大好きな旅行で訪れた観光地、ホテルを紹介します。 もう一つ!トイレに興味のある私はトイレの紹介もします。(こっちのほうがメイン) 毎日17時に更新しています。是非ともご覧ください。 また意見や感想がありましたらコメント欄へお気軽にお書きください。

カテゴリ:トイレ > 公衆トイレ

IMG_2213
山形県山形市
昨日紹介した文翔館の周辺には2か所公衆トイレがあります。本日は2か所の公衆トイレを紹介したいと思います

1か所目
IMG_2207
文翔館を正面に見て左側、湯殿山神社、市神神社の付近にあります。
IMG_2208
手洗い場です。石造りの流しで蛇口が2つあります。
IMG_2209
小便器です。TOTOのU308Rが3台です。
IMG_2210
大便器は和式1室でTOTOのC137V(便器)+S570BF(ロータンク)です。
IMG_2254
多機能トイレです。TOTOのCS230B(便器)+SH232BF(ロータンク)です便座はTOTOウォシュレットP(TCF585S)です。
多機能トイレは最近増設または改修されたようです。
IMG_2255
手洗い場はTOTOのL270DMです。
IMG_2256
ベビーシートはTOTOのYKA25Rです。
IMG_2257
ベビーチェアはTOTOのYKA15Rです。右側には寒冷地らしくヒーターがあります。

2か所目
IMG_2274
こちらは文翔館の裏側にあります。
IMG_2269
手洗い場はTOTOのL521CFが1台です。
IMG_2270
小便器はTOTOのU307Rが2台です。
IMG_2271
大便器は和式1室でTOTOのC750です。
IMG_2272
ハイタンクはS408BRVKです。どうやら特殊品らしいです。
IMG_2266
多機能トイレです。TOTOのC48ASです。便座はTOTOウォシュレットP(TCF585R)です。
室内は狭いです。
IMG_2268
ハイタンクです。TOTOのS408BRVK(特殊品)です。
IMG_2265
手洗い場はTOTOのL103DMPです。
IMG_2267
ベビーチェアはTOTOのYKA15Rです。

【コメント】どちらのトイレもきれいです。ちなみに多機能トイレは夜間と文翔館のお休みの日は利用できないようです。

IMG_2002
埼玉県川口市並木元町
本日は並木元町公園(アートパーク)にある公衆トイレを紹介します。
並木元町公園のある場所はもともとサッポロビールの工場がありました。
サッポロビール工場跡地の再開発に伴って
アリオ川口や大規模マンションができました。公園の副名称の由来になっている「川口市立アートギャラリー・アトリア」もこの公園内にあります。
IMG_2003
コンクリート造りに木の格子が特徴的な建物が公衆トイレ(この公園のトイレ)になります。
アリオ川口(2005年ごろ開業)よりも数か月ほど後に供用が開始されました。
IMG_2005
男性用トイレです。手洗い場はTOTOのL270Dで2台あります。
L270Dは多機能トイレで見かけることは多いですが、一般用トイレ(男性用トイレ)に設置されているところは意外と少ないです。
IMG_2004
小便器です。TOTOのUFS800CEが2台です。
IMG_2006
大便器は洋式1室です。便器はTOTOのC550SUです。比較的新しい公園のトイレですが個室内にベビーチェアはなかったと思います。
IMG_2008
多機能トイレです。多機能トイレのみ使用可能な時間が決まっており、4月から9月は9時半~18時、10月から3月は9時半~16時になっています。供用開始からしばらくの間は24時間使用可能だったと思いますがいつの間にか日中しか使えなくなりました。
便器はTOTOのC480Sです。小型手洗い器はTOTOのL570Aです。
IMG_2010
公衆トイレとしては珍しくパブリック用折りたたみシート(TOTOのEWC500)も設置されています。

IMG_2009
手洗い場です。TOTOのL103Aです。
左隣にちらっとベビーチェアが写ってますがこれはTOTOのYKA13です。

【コメント】公園のトイレとしてはきれいです。
ただし後ろにあるアリオ川口が営業中(10時から22時)はそちらのトイレのほうをお勧めしたいと思います。
アリオ川口のトイレならウォシュレットや乳幼児対応の設備が充実していますし多機能トイレも各階に2か所くらいずつあります。ただしオストメイト対応のトイレは1か所(3階)にしかありません。あと各トイレに個室は2つしかありませんので急ぐときは3階のMOVIX(映画館)のトイレがお勧めです。(洋式が7室くらいあります)

そういえば今回紹介した「並木元町公園」とさいたま市北区にある「きたまちしましま公園」はいろいろと共通点が多い気がします。
どちらも最寄り駅から歩いて10分くらいだったり、付近に大型商業施設があって核テナントがイトーヨーカドーだったり、15年ほど前に工場跡地を再開発してオープンしてたり…

IMG_1917
茨城県取手市
常磐線の上野方面から来て最初の茨城県の駅、取手駅
常磐線の上野方面からの電車の約半分が折り返す主要駅です。しかし松戸、柏などの他の主要駅と比べて寂れてる印象です。
本日はそんな取手駅の西口にある公衆トイレを紹介します。
今回紹介する取手駅西口公衆トイレはツイッターにて一部画像を先行で公開しているので知っている方もいるかと思いますが、本日はさらにまだ公開していない写真も交えてより詳細に紹介していきたいと思います。
IMG_1916
公衆トイレは取手駅西口の駅舎からペデストリアンデッキに出てすぐ左側の階段を降りた先にあります。普通にこのトイレに行こうとすると建物が駅ビルの陰に隠れていて少しわかりにくいと思います。東西自由通路(地下通路)の出入り口を目印にすると見つけやすいと思います。
IMG_1909
手洗い場です。TOTOのL507Aが2台です。
IMG_1910
小便器です。TOTOのU307Cが4台です。写真ではわかりにくいですが奥から2番目の小便器だけカラーが異なります。
IMG_1914
こちらにハイタンクが隠されていると思われます。このようなものは他の場所では見たことがありません。
IMG_1911
【珍品】大便器は和式が2室あります。珍しい便器に珍しい色です。
木村技研製でスーパーカセット便器の前身だと思われます。(だいたい木村技研の製品と組み合わされるから)
昭和63年~平成4年ごろの駅や公衆トイレで見かけますが…(ちなみにこのトイレは昭和63年築です。写真に撮ってませんが建物に記載がありました)
この便器、設置されている事例が少ないです。
私は大船駅東口、原当麻駅北口、東京駅京葉線地下改札内(3ヶ所あっていずれも改修済)と四ッ谷駅付近の公衆トイレ(便器が交換されて消滅)くらいしか見たことありません。意外とあるように思えますが25年近く生きてこれくらいしか探せませんでした。
木村技研のホームページによると平成3年にはスーパーカセット便器が発売されています。この便器を見かけるのが少ない理由はスーパーカセット便器の発売時期が関係しているのではないかと思います。
IMG_1912
IMG_1913
大便器のタンクです。ここのような便器がある場所はこのようなタンクがセットになっている場合がほとんどです。
IMG_1918
多機能トイレです。TOTOのC48です。
IMG_1920
ハイタンクです。木村技研製でこの辺(関東近郊)ではJRの駅や公衆トイレを中心によく見かけます。ただし昔よりも見かける頻度は減りました。
IMG_1919
手洗い場です。TOTOのL103Dです。
付加設備はありません。

【コメント】駅前のトイレとしてはきれいなほうです。
しかし私としてはこのトイレよりも駅ビルのトイレをお勧めしたいと思います。西改札からなら距離的にこのトイレよりも駅ビル3階のトイレのほうが近いと思いますし、ウォシュレットやベビーシートがあります。オストメイト設備も他階にあったと思います。

IMG_1872
静岡県伊東市
道の駅伊東マリンタウンとサンハトヤホテルに挟まれた場所に湯川終末処理場があります。その敷地内の一部建物の屋上をしおさいひろばとして開放しています。
今回はしおさいひろばのトイレ(湯川終末処理場の屋外トイレ)を紹介します。駐車場があるので車でもトイレに行くことが可能です。(道路に駐車場とトイレの案内が出ています)
このトイレは「潮の香」とお名前がついておりますが観光トイレなのかはわかりません。それどころか伊東市の管理するトイレかもわかりません。そもそもこの辺はあまり観光客が歩いてうろつくような場所ではないと思うので観光トイレを造る意味もないように思います。
IMG_1874
男性用トイレです。手洗い場はTOTOのL331RAが2台です。
建物は昭和48年の竣工らしいです。このトイレはもう少し新しそうなので改修されたか建物の一角を公衆トイレとして開放できるように改造した可能性があります。
IMG_1873
小便器です。TOTOのU307Cが3台です。押しボタン式ですがハイタンクを撤去したらしき跡があったので元はハイタンク式だったのでしょうか?しかしこのトイレの竣工が90年代だと思われるのでもしそうならハイタンク式はあまり一般的じゃないと思いますが…
IMG_1875
大便器です。和式が2室です。TOTOのC750Cです。
IMG_1877
多機能トイレです。TOTOのCS494MJです。最近便器が交換されたようです。どうやらこちらによると以前はTOTOのC48ASだったようです。ちなみに壁の洗浄ボタンは養生テープで固定してありました(取れかけてる)。これでもボタン自体は一応反応しましたが。
IMG_1876
手洗い場はTOTOのL103Dです。小型手洗器のほうはTOTOのL21Nです。
その他の付加設備はありません。

【コメント】あまりきれいではありませんし、設備的にも整ってるわけではありません。歩いても車でもすぐに行き着くことができる道の駅「伊東マリンタウン」のトイレのほうが清潔度、設備の充実度ともにおすすめです。ただし道の駅は平日に訪れた時でもそこそこ人と車が多い印象だったので土日などはさらなる混雑が予想されます。もしも万が一道の駅の駐車場が満車状態でなおかつとてもトイレに行きたい場合(特に子どもやお年寄りがいる場合)はこのトイレが役に立つかもしれません。

【リンク】ここから近い他のトイレのある施設

IMG_1328
静岡県熱海市
東海道線のJR東日本とJR東海の境界駅であり、伊東線の起点、東海道新幹線の停車駅とそこそこ大規模な熱海駅。ここは今から2~3年ほど前に駅舎が建替えられて明るい雰囲気になりました。
本日はそんな熱海駅前のトイレを紹介します。
IMG_1327
トイレの外観です。
旧駅舎解体の少し前から仮設化されていましたが、最近仮設トイレの変更がありました。
ちなみにこのトイレになる前はもう少し本設に近い造りでした。現行の仮設トイレで3代目になります。
IMG_1326
男性用は洋式2室です。男性用は日野興業の「快適トイレ WGX-WRLS」が使われています。
手前の個室の手洗い場はTOTOのL30Dです。
IMG_1324
手前の個室は便器とタンクが分離しています。
便器は樹脂製で日野興業の仮設トイレではよく見られるものです。便座はTOTOウォームレットS(TCF116)です。
IMG_1323
奥の個室です。こちらも手洗い場はTOTOのL30Dです。
IMG_1322
奥の個室も手前と同じく樹脂製の便器ですが、こちらはタンク密結型になっています。便座はこちらもTOTOウォームレットS(TCF116)です。

【コメント】観光地の駅前にも関わらずもう何年も仮設トイレのままです。そろそろ本設の公衆トイレを建設してほしいところですが土地がなさそうです。とりあえず多機能トイレを利用したい場合は駅前の熱海第一ビル、駅ビルの「ラスカ」、改札内のいずれかに行きましょう。

このページのトップヘ