T.Oの旅行とトイレ日記

ようこそ!T.Oの旅行とトイレ日記にお越しくださいましてありがとうございます。 このブログでは私の大好きな旅行で訪れた観光地、ホテルを紹介します。 もう一つ!トイレに興味のある私はトイレの紹介もします。(こっちのほうがメイン) 毎日17時に更新しています。是非ともご覧ください。 また意見や感想がありましたらコメント欄へお気軽にお書きください。

カテゴリ:観光地案内 > 福島県

IMG_0906
福島県会津若松市
本日は会津武家屋敷の紹介です。

申し訳ないんですが…もう約1か月も経って記憶が薄れているのでざっくりと説明していきます。

【アクセスの仕方】
会津若松駅より
まちなか周遊バスの「あかべえ」でおよそ15分、「はいからさん」で30分程です。
【入場料】
IMG_0908
受付です。ここで入場券を買います。
入場料は大人一人 通常は850円ですが、ここではまちなか周遊バスの一日フリー乗車券を提示すると割引料金が適用されます。
【場内の案内】
IMG_0907
この門が入口です。
IMG_0909
入口から左に進むと見学コース、右に進むとトイレがあります。トイレはこの先、出口付近までありません。結構古いトイレですが、1~2時間我慢する自信がない方はこちらで済ませてから見学をはじめましょう。(ちなみに出口付近のトイレのほうが新しくて明るいです)
IMG_0923
IMG_0924
見学ルートの最初は家老屋敷です。
IMG_0922
IMG_0921
外から見るのがほとんどで説明書きもあります。
IMG_0984
IMG_0996
IMG_0997
続いて旧中畑陣屋です。
この他、茶室、手作り体験館、会津くらしの歴史館があります。場内は一部撮影禁止場所もあります。
IMG_1013
こちらの建物が出口になります。この建物の中にお土産屋やレストランがあります。

【コメント】写真少ないのでどうしても気になる方は現地まで行って自分で見学してみてください。(写真少なくて記憶も薄れています。まじでごめんなさい…)





IMG_0872
福島県会津若松市
本日は御薬園の紹介です。

アクセスの仕方
周遊バス「はいからさん」の「御薬園」で下車するとすぐ目の前に上の写真の門があります。
また
周遊バス「あかべぇ」の「会津若松商工会議所前」より徒歩5分です。

鶴ヶ城からも徒歩15分ほどで行くことができるようです。
入場料
大人 320円
ちなみに周遊バスを利用して一日フリー乗車券を使っている場合、一日フリー乗車券を受付で提示すると割引になります。

園内の紹介
写真多め、文字少な目
でさらっと紹介していきます。IMG_0872
この門の先に受付があります。受付で入場券を買って見学をします。
IMG_0873
ここから先が有料エリアです。
IMG_0874
門を入ってすぐのところにトイレがあります。きれいで新しめですが男女共用(車いす対応)です。トイレに関しては明日、詳細に紹介します。
IMG_0882IMG_0884
IMG_0885
薬草園の様子です。
IMG_0886
IMG_0887
IMG_0889
IMG_0897
IMG_0898
庭園の様子です。(あまり撮影がうまくないです。すみません…)
IMG_0905
この先に売店と出口があります。

【コメント】園内はあまり広くないのでさらっと見学するなら30分ほどでできると思います。

明日はトイレの紹介をします。

IMG_0839
本日は福島県会津若松市の鶴ヶ城を紹介します。

~鶴ヶ城への行き方~
会津若松駅より周遊バスで「鶴ヶ城入口」で下車し、徒歩5分ほどです。
IMG_0818
分かりやすく「鶴ヶ城入口」のポールが立っています。
IMG_0827
ここからが鶴ヶ城の敷地になります。
IMG_0819
お城の周りにはお濠があります。
IMG_0828
園内マップです。
IMG_0837
この先に
IMG_0838
売店があります。
IMG_0839
IMG_0840
この案内に従って歩いていくと
IMG_0841
IMG_0844
IMG_0845
天守閣の入り口があります。
天守閣内の見学は有料(大人1人¥510)です。一部撮影禁止区画もあります。
IMG_0851
IMG_0850
天守閣の様子です。
IMG_0852
天守閣の近くには「麟閣」という茶室があります。こちらも有料ですが天守閣との共通券があります。(大人1人¥510)
IMG_0856
園内図です。
IMG_0857
IMG_0858
IMG_0859
IMG_0860
IMG_0862
IMG_0866
麟閣の様子です。
IMG_0867
麟閣ではお茶とお茶菓子をいただくこともできます。

【コメント】ここは会津若松の中でも主要な観光地なので観光客が多めです。
駐車場が3か所ほどあります。また、車がなくても周遊バスが30分に1本の間隔で運転されているので行きやすいと思います。

明日は場内のトイレを紹介します。












IMG_0573
福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和前田81
1000円札の人、「野口英世記念館」の紹介です。
IMG_1048
受付で入場券を購入します。このようなものがもらえます。ちなみに大人一人で600円でした。
IMG_0553
1階の案内図です。
1階には屋外に
IMG_0526
IMG_0524
野口英世が生まれた家があります。
IMG_0523
IMG_0522
IMG_0521
屋外はこんな感じです。
IMG_0570
1階屋内の展示は野口英世とは直接関係があるものの展示はありません。
IMG_0569
IMG_0568
IMG_0566
IMG_0567
IMG_0565
このように3回ほど改修がされ、現在の建物が4代目となっています。
IMG_0564
その他にこんな展示もあります。

2階です。
IMG_0554

IMG_0538
階段を上るとシアターがあります。
IMG_0541
IMG_0540
IMG_0539
IMG_0543
IMG_0545
IMG_0546
あえて詳しく解説はしませんが、2階は野口英世の生涯や研究についての展示があります。2階のほうがメインな感じですね。
IMG_0551
階段の踊り場にありました。
IMG_0552
IMG_0555
歴代の建物の立面図がありました。

【コメント】施設は4~5年前に改修されたのかとてもきれいです。展示内容も増強しているらしいので昔訪れたことがある人、まだ行ったことがない人も行ってみてはどうでしょうか。ちなみにバス停がすぐ近くにあるので車でなくても行くことが可能です。

IMG_0513
福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和前田34-1
この付近はガラス館や野口英世記念館などがあり猪苗代町の観光地の中心部のようになっています。
今回この喜多方ラーメン「河京ラーメン館 猪苗代店」で食事をしました。

1階は
IMG_0512
このように通常のラーメン食堂とお土産売り場があります。

2階には
IMG_0503
ラーメンやサイドメニューが食べ放題、ドリンクバー付きのビュッフェがあります。
料金は大人1人で1480円+税です。今回はこちらで食事をしました。
IMG_0506
この7種類のラーメンが食べ放題です。
ラーメンは机の上に注文票があるのでそちらを記入してカウンターに提出して番号札をもらう形式となっています。

私は
IMG_0511
喜多方中華そば
IMG_0510
鱈出汁白醤油そば
IMG_0509
喜多方黒醤油そば
IMG_0507
まろやか会津味噌ラーメン
この4種類を食べました。ラーメン一杯のサイズは通常のサイズの半分で半ラーメンと同じ量というところでしょうか。
私は4杯食べたところでかなり苦しくなったのでこれ以外のラーメンは食べてません。
IMG_0504
サイドメニューはフライドポテトや唐揚げなど小さい子の喜びそうな物や郷土料理、デザートなどもありました。
IMG_0505
左上のシイタケみたいなものは饅頭の天ぷらです。
IMG_0508
緑色の餃子はわさび餃子です。鼻にツンときますがわさびの味は意外とあまり感じなかったです。

【コメント】ラーメンは作りたてを提供してもらえるのでおいしいです。だけどサイドメニューはイマイチ…
ビュッフェ形式なので食べ物が冷めていたりとしょうがない部分でもありますが…
私はラストオーダーの30分前に行ったので店内は空いていましたが料理の補充はちょっと遅い気がしました。

このページのトップヘ