T.Oの旅行とトイレ日記

ようこそ!T.Oの旅行とトイレ日記にお越しくださいましてありがとうございます。 このブログでは私の大好きな旅行で訪れた観光地、ホテルを紹介します。 もう一つ!トイレに興味のある私はトイレの紹介もします。(こっちのほうがメイン) 毎日17時に更新しています。是非ともご覧ください。 また意見や感想がありましたらコメント欄へお気軽にお書きください。

カテゴリ: ホテル紹介

本日は朝食の紹介です。今回のプランには夕食は含まれていなかったので夕食の写真はありません。
IMG_3072
チェックイン時に朝食券が渡されるので朝食時にこれをもっていって係に人に渡します。
IMG_3009
朝食会場は東館1階の「ザ ガーデン」です。
IMG_3083
IMG_3073
会場の様子です。あまり広くありません。
IMG_3074
IMG_3075
IMG_3076
IMG_3077
IMG_3080
IMG_3081
今回の食事内容です。食いまくりました。
IMG_3082
食後のコーヒーです。
IMG_3088
カップに入れて部屋に持ち帰って飲みました。

以上です。

本日はお部屋の紹介をします。安いプランで予約したので歴史ある建物の本館ではなく1969年築の西館になりました(西館も十分古いですが)。
2019-11-13 (2)
図面です(JW-CAD)
IMG_3313
一応、手書きの図面も公開します。曲がってたり白っぽくなっていたりしてごめんなさい…
IMG_2909

ベッドまわりです。シングルですがサイズ的には少し大きめでしょうか。
IMG_2913
聖書でしょうか?よくわかりませんが2冊の本があります。
IMG_2915
電話です。
IMG_2914
めざまし時計です。時計の左は照明のスイッチになっています。また右側にはBGM関係のスイッチや音量のつまみがあります。
IMG_2916
部屋着とタオル交換不要、シーツ交換不要の札です。
IMG_2919
IMG_2910
机です。
IMG_2919
レストランの案内や湯飲み、ガラスコップなどがあります。
IMG_2930
また無料のペットボトルの水が置いてあります。
IMG_2918
冷蔵庫は机の左下にあります。
IMG_3089
中には飲み物が常備されています。
IMG_2920
冷蔵庫の飲み物を飲んだ場合はこの紙にてチェックアウト時に自己申告します。
IMG_3084
テレビのチャンネルの案内
IMG_3085
Wi-Fiの案内もあります。
IMG_2917
机の横には空気清浄機があります。
IMG_2934
窓です。カーテンがおしゃれです。
IMG_2935
カーテンを縛るひももおしゃれです。
IMG_2936
カーテンを閉めるとこんな感じです。
IMG_2933
壁には絵が飾ってあります。
IMG_2923
廊下です。
IMG_2932
クローゼットです。
IMG_2922
中にはハンガーと
IMG_2921
荷物を置く台、室内用スリッパがあります。
IMG_2924
3点ユニットです。
トイレはウォシュレット付きです。
IMG_2925
ウォシュレットの操作リモコンは壁にあります。
IMG_2929
IMG_2928
お風呂です。広さはまあまあでしょうか。
IMG_2927
フェイスタオルとバスタオルはドアにかけてあります。
IMG_2937
ボディーソープ、シャンプー、リンスと化粧落とし(だったと思う)です。
IMG_2938
アメニティーは充実しています。櫛、髭剃り、髭剃り用クリーム、髭剃り後のクリーム、歯ブラシ、ボディータオル、シャワーキャップがあります。
IMG_2939
ドライヤーも完備です。
IMG_3067
朝になると朝日新聞が届けられます。
IMG_3066
IMG_3065IMG_2911
窓の外の景色です。この部屋からは屋根が見えてしまいます。


今回の宿泊条件は
人数:大人一人(男)
部屋:西館洋室シングル(禁煙室)
食事:一食付き(朝食:バイキング)
料金:一人当たり8,500円(消費税含む)
です。

個人的な評価です。
評価基準 1(悪い)、2(やや悪い)、3(普通)、4(やや良い)、5(良い)

駅からのアクセス(徒歩で行けるか):5 宝塚南口駅の目の前です。道に迷う前に建物が見えます。
清潔度:4 古い建物ですがきれいに改装されています。管理も行き届いてる印象です。
食事 :4 おいしいです。
部屋 :3 普通です。ベッドは広くて良いです。
大浴場:なし ただしこのホテルから徒歩10分くらいのところに「ナチュールスパ宝塚」という温泉施設があります。
眺望 :1 よくありません。この部屋からは屋根しか見えませんでした。ただし部屋によると思います。
駐車場:- 使ってないですが建物内にあるので利便性は良いと思います。
館内の様子:5 良い雰囲気です。ところどころ残っているレトロな雰囲気が好きです。

【コメント】良いホテルでございました。3月までにまた訪れて、今度は1926年築の本館に泊まってみたいと思っています。また5月に移転オープンする宝塚ホテルも楽しみです。

IMG_3116
本日は宝塚ホテルの館内を紹介します。
こちらは正面玄関です。
IMG_2944
館内1階の地図です。
IMG_3064
IMG_3063
部屋のレイアウト図もあります。(部屋の中に)

東館1階
IMG_3049
正面玄関を入るとこの広い場所にたどり着きます。
IMG_3050
椅子やテーブル類は少なめです。
IMG_3043
この大きなシャンデリアは新しい宝塚ホテルに移設されることになっています。
IMG_3071IMG_2968
フロントは正面玄関を入って左奥にあります。ちょうど赤い大階段の左側です。
この辺はあまり広い印象を感じません。
IMG_3009
東館1階にはバイキングレストラン「ザ ガーデン」(左側)と鉄板焼「梅野」(右側)があります。バイキングレストラン「ザ ガーデン」は朝食会場にもなります。
IMG_3000
IMG_3001
IMG_3002
ロビーショップにはケーキやお土産が売っています。
IMG_3045
カウンターには宝塚ホテルの本館の小さな模型があります。
IMG_3003
東館エレベーターです。

東館L階
IMG_3040
この階段を上って左側に
IMG_2967
和食料理「曙」があります。

東館2階

IMG_3062
「ご婚礼・ご宴会承りサロン」があります。
IMG_3061
洋装、和装などの衣装も飾ってあります。
宴会場の「ロゼ」、「欄」もこの階にあります。

東館その他

IMG_3015
東館、新館、本館は3階でつながっています。IMG_3013
IMG_3012
東館3階の客室前の廊下です。なお東館は3階と4階が客室のある階になります。
IMG_3014
東館3階は神殿・宝来殿
IMG_3021
衣装室や写真室があって結婚式に関する施設がたくさんあります。
東館5階にはチャペルがあります。(見ていません)

西館L階
IMG_3035
宴会場「すみれ」があります。名前にちなんだのかカーテンがすみれ色(っぽい)です。

西館3階
IMG_2940
客室廊下の様子です。
西館の3階から8階は客室になっています。宝塚ホテルの客室の大半はこの西館にあります。
IMG_2941
エレベーターホールです。
9階には宴会場「オーシェル」がありますが9階に立ち入れなかったので見ていません。

新館L館
IMG_2942
新館の様子です。このまままっすぐ進むと外に出られます。
IMG_2943
宝塚大劇場や歌劇団に関連するものの展示がしてあります。
IMG_2958
レストランの広告があります。
IMG_2960
エレベーターです。
IMG_2959
エスカレーターもあります。
エスカレーターの左側の通路を進むと駐車場にたどり着けます。

新館3階
IMG_3025IMG_3029
なぜかピアノが何個も置いてあります。(これ以外にもあったと思う)
IMG_3026
新館3階には宴会場「琥珀」「シルバー」「椿」「橘」と大小4つの宴会場があります。
IMG_3028
この辺はホワイエでしょうか。なかなか広いです。
ちなみに5階には宴会場「翡翠」「松風」「若竹」、6階には宴会場「宝寿」があります。和風なお名前なので3階とは違って和を強調した造りなのでしょうか?(行ってないのでわかりません)
8階、9階はフィットネスクラブになっています。利用する場合はフロントに申し出る必要があります。今回は利用してないので中がどうなっているかはわかりません。

それでは1926年に完成した本館を紹介していきます。
本館1階
IMG_2970
カフェレストラン「ソラレス」
IMG_2995
高田パール(宝石店?)があります。


本館L階
IMG_2996
重厚な階段を上ると
IMG_2973
さらに階段とエレベーターがあります。
IMG_2972
階段、エレベーターの左側にはフランス料理「プルミエ」
IMG_2971
右側ビアレストラン「ビアケラー」があります。
IMG_2962
他にはバー「くすのき」
バーラウンジ「デューク」(未撮影)があります。
IMG_3090
IMG_3091
IMG_3111IMG_2964
IMG_2963
中庭を囲むように廊下があります。
IMG_3070
IMG_3069
IMG_3068
中庭には出ることができませんでした。IMG_2965
IMG_3112

IMG_3114
IMG_3115
こちらはティーラウンジ「ルネサンス」です。

本館3階
IMG_2974
美容室があります。
IMG_2975
その他にも控室があったりと結婚式向けの施設があります。
IMG_2981
IMG_2976
その他、本館3階の様子です。
IMG_2977
IMG_2980
この辺は休憩室や待合室とかになるのでしょうか。

本館4階
IMG_2993
IMG_2992
明らかに他と雰囲気が違います。
IMG_2991
薄暗い感じとか建具の様子からすると建設時のものではないと思いますが1960年くらいで時が止まったような感じです。
もともと客室があったような雰囲気ですが今は使われてなさそうです。というか従業員控室みたいですが…3階からは特に立ち入りを禁じる看板などがなくロープなどで仕切られてるわけでもないので入って大丈夫と判断してしまいましたが…(5階からはロープで仕切られてた)

本館5階
IMG_2997
IMG_2999
IMG_2998
本館5階と6階は客室階です。西館や東館とは雰囲気が違いますね。

おまけ
IMG_3051

これはどうやらお菓子でできているみたいです。
IMG_3052
結婚式の衣装も飾られています。

【コメント】館内は広くて迷路みたいです。それぞれの建物で趣が違って面白いです。
2020年3月でこの建物群で営業が終了してしまうのは悲しいです。
ただし古い建物が連なっているので致し方ない部分もありますがバリアフリーな建物ではないですね。あちこちに階段があったり階高の違いで段差が生じてしまったりと現代の建物と比べるとバリアだらけな感じがします。バリアフリー面では新しくできる宝塚ホテルに期待したいと思います。

本日からしばらくの間は宝塚ホテルの紹介を行います。トイレ記事は11月18日までない予定です。
IMG_2906

兵庫県宝塚市梅野町1-46
本日からしばらくの間は宝塚ホテルの紹介をします。
宝塚ホテルは宝塚南口駅前にある阪急阪神第一ホテルグループのホテルです。1926年の開業時点では阪急とは無関係でしたが数年後には阪急に施設が引き継がれました。現在の本館がこのホテルの開業時(1926年)からある建物になります。その後、東館、西館、新館ができて現在は4館体制で営業しています。
ちょうど上の写真の右側、三角屋根が特徴の建物が本館になります。本館は2005年に「兵庫県指定景観形成重要建造物」に指定されました。また2009年には宝塚大劇場のオフィシャルホテルに指定されています。
しかし、本館は1926年(築93年)、東館は1962年(築57年)、西館は1969年(築50年)、新館は1989年(築30年)と新館を除いて築50年を経過してしまっています。老朽化に伴って現在の宝塚南口駅前のホテルは2020年3月に閉館し、2020年5月には宝塚駅付近に移転することが決まっています。なお移転後は現在の建物は取り壊される予定になっています。
本日はそんな宝塚ホテルの外観について紹介します。
IMG_2907
正面玄関です。東館にあたる部分にあります。
IMG_2908
正面玄関を近くから撮りました。
IMG_3041
夜に本館を撮影しました。なかなか雰囲気があります。
IMG_3102
IMG_3100
朝の様子です。
IMG_3099
本館の裏側です。なお、本館は5階建ての建物です。
IMG_3042
こちらは東館にあたります。
IMG_3103IMG_3104
こちらは朝、撮影しました。東館は6階建ての建物です。
IMG_3105
IMG_3106
こちらは西館です。宝塚ホテルの客室はほとんどが西館にあります。この建物は9階建てです。
IMG_3097
こちらは新館です。9階建ての建物です。この建物は宴会場などがメインで客室はありません。
IMG_3098
手前の建物は…なんだったか忘れました(たぶん本館だと思う)。奥の建物が新館です。
IMG_3107
駐車場は新館部分にあります。(他にもあったかもしれない)

本館に限らずなかなか古い建物で構成されています。
現在の宝塚ホテルが取り壊されるのは残念ですが、5月に開業する新しい宝塚ホテルも楽しみです。

明日も引き続き宝塚ホテルをお送りします。

本日は食事編です。

夕食

IMG_2457

夕食は部屋食でした。
今回は19時からの予約です。夕食の開始時間はある程度は融通が利くみたいです。
IMG_2465
お品書きです。
食事の詳しい解説は控えます。(忘れてしまったから…)


IMG_2458
尾花沢牛と豚肉です。これはしゃぶしゃぶにして食べます。
IMG_2459
IMG_2460
IMG_2461
IMG_2462IMG_2471
IMG_2464
鯉の甘露煮です。結構おいしかったですが骨が固くて割箸が折れました…
IMG_2466
焼き魚は山女魚です。
IMG_2467
お蕎麦も出ます。
IMG_2468
こちらは尾花沢の名物であるスイカの漬物です。
IMG_2469
〆に近くなるとご飯と
IMG_2456
いも煮が出てきます。
IMG_2474
デザートです。夕張メロンとコーヒーゼリー、シャインマスカットが出てきました。
IMG_2473
割箸の袋(?)には能登屋旅館の外観がデザインされています。

朝食
IMG_2561
IMG_2562
IMG_2563
IMG_2564
IMG_2565
朝食も豪勢です。
IMG_2567
ご飯は白飯と大根ご飯が選べます。ちなみにこれは大根ご飯です。
IMG_2566
朝は割箸の袋のデザインが色違いでした。

これで能登屋旅館シリーズは終了になります。

このページのトップヘ