ITOのい~トイレ(静岡県伊東市観光トイレ)」シリーズ続編として
⑧「潮騒の手水処」の紹介です。
※今日からしばらくは伊東市内の観光トイレについて取り上げていきます。
IMG_1367

静岡県伊東市
こちらによりますとこのトイレは昭和55年3月に竣工したようです。
もう築40年を目前にした公衆トイレですが、ここ数年のうちに改修されたようです。
IMG_1368
IMG_1369
外観の様子です。ちなみにこの付近にはぼら納屋という食事処があります。
IMG_1365
IMG_1366
手洗い場です。トイレの建物の前、入口通路の左右に手洗い用の蛇口と飲用の蛇口が各1つずつあります。
少なくとも男性用トイレ内には手洗い場はありませんでした。
IMG_1359
小便器です。TOTOのUS810CKが4台です。
IMG_1356
大便器です。2室あり、手前が洋式です。
便器はTOTOのCS494Jです。便座はTOTOのウォームレットS(TCF116)です。
IMG_1360
奥は和式です。便器はTOTOのC755VCUです。
IMG_1363
多機能トイレです。男性用トイレ内にありますが建設時にはなかったものを後付けしたのか狭いです。
便器はTOTOのCS494LJです。便座はTOTOのウォームレットS(TCF116)です。
IMG_1364
多機能トイレ内にはベビーシート(TOTOのYKA15R)とフィッティングボード(TOTOのYKA40)があります。
※多機能トイレ内にも手洗い場はありません。

【コメント】伊東市の観光トイレとしては初期のほうに建った物件ですが建設時のコンセプトはそのままに現代のニーズにあった改修がされているのに好感をもてます。ただし多機能トイレ内だけでも手洗い場がほしいですね。伊東市の観光トイレは他にも何か所か調査しましたが、ほとんどの多機能トイレが設備的に惜しい感じがしました。後々個別に紹介していきます。