T.Oの旅行とトイレ日記

ようこそ!T.Oの旅行とトイレ日記にお越しくださいましてありがとうございます。 このブログでは私の大好きな旅行で訪れた観光地、ホテルを紹介します。 もう一つ!トイレに興味のある私はトイレの紹介もします。(こっちのほうがメイン) 毎日17時に更新しています。是非ともご覧ください。 また意見や感想がありましたらコメント欄へお気軽にお書きください。

本日からしばらくの間は宝塚ホテルの紹介を行います。トイレ記事は11月18日までない予定です。
IMG_2906

兵庫県宝塚市梅野町1-46
本日からしばらくの間は宝塚ホテルの紹介をします。
宝塚ホテルは宝塚南口駅前にある阪急阪神第一ホテルグループのホテルです。1926年の開業時点では阪急とは無関係でしたが数年後には阪急に施設が引き継がれました。現在の本館がこのホテルの開業時(1926年)からある建物になります。その後、東館、西館、新館ができて現在は4館体制で営業しています。
ちょうど上の写真の右側、三角屋根が特徴の建物が本館になります。本館は2005年に「兵庫県指定景観形成重要建造物」に指定されました。また2009年には宝塚大劇場のオフィシャルホテルに指定されています。
しかし、本館は1926年(築93年)、東館は1962年(築57年)、西館は1969年(築50年)、新館は1989年(築30年)と新館を除いて築50年を経過してしまっています。老朽化に伴って現在の宝塚南口駅前のホテルは2020年3月に閉館し、2020年5月には宝塚駅付近に移転することが決まっています。なお移転後は現在の建物は取り壊される予定になっています。
本日はそんな宝塚ホテルの外観について紹介します。
IMG_2907
正面玄関です。東館にあたる部分にあります。
IMG_2908
正面玄関を近くから撮りました。
IMG_3041
夜に本館を撮影しました。なかなか雰囲気があります。
IMG_3102
IMG_3100
朝の様子です。
IMG_3099
本館の裏側です。なお、本館は5階建ての建物です。
IMG_3042
こちらは東館にあたります。
IMG_3103IMG_3104
こちらは朝、撮影しました。東館は6階建ての建物です。
IMG_3105
IMG_3106
こちらは西館です。宝塚ホテルの客室はほとんどが西館にあります。この建物は9階建てです。
IMG_3097
こちらは新館です。9階建ての建物です。この建物は宴会場などがメインで客室はありません。
IMG_3098
手前の建物は…なんだったか忘れました(たぶん本館だと思う)。奥の建物が新館です。
IMG_3107
駐車場は新館部分にあります。(他にもあったかもしれない)

本館に限らずなかなか古い建物で構成されています。
現在の宝塚ホテルが取り壊されるのは残念ですが、5月に開業する新しい宝塚ホテルも楽しみです。

明日も引き続き宝塚ホテルをお送りします。

IMG_2874
兵庫県神戸市中央区
JR元町駅から近いところにある日本三大チャイナタウンの1つ、南京町。横浜の中華街に比べると規模は小さいですが、店頭での呼び込みや観光客の通りが多いなどなかなかにぎやかです。
そんな南京町には一部では有名な「臥龍殿(がりょうでん)」というとても豪華な公衆トイレがあります。今回は「臥龍殿(がりょうでん)」を紹介します。
IMG_2877
IMG_2876IMG_2878
「臥龍殿(がりょうでん)」の外観です。表通りから外れた場所にあります。
左に男性用トイレ、右に女性用トイレと車いす用トイレがあります。しかし車いす用トイレは完全に女性用トイレの内部にあるので男である私が調査することはできませんでした。男性で車いす利用の方もこれでは利用しずらい(利用できない)のではないかと思います。
ちなみにこのトイレは神戸市が設置したトイレではなく私設のようです。また使用可能時間にも制限があります。詳細な開放時間は忘れましたが、早朝夜間は利用できないと思います。
IMG_2883
手洗い場です。1台の設置でどこのメーカーなのかわかりません(海外製な気もします)。
IMG_2885
IMG_2886
小便器です。TOTOのUS610C(S)(またはUS610CE(S) )が3台です。利用頻度が高くて急いで撮影したので品番を確認するのを忘れました…
IMG_2879
大便器は洋式1室です。TOTOのC780(B)です。便座が壊れたらしく針金で固定してあります。もちろんガタついています。
IMG_2880
ロータンクはTOTOのS790Bです。
IMG_2884
小便器の仕切板、
IMG_2881
個室のドア、
IMG_2882
天井と装飾が凝っています。

中華街の様子
IMG_2874
IMG_2875IMG_2870
南京町の入り口にはこのような門があります。
IMG_2871
IMG_2872
この日は平日でなおかつ大雨の日でしたが、観光客でにぎわっています。
建物の前に出店があるのも南京町の特徴です。

【コメント】南京町には公衆トイレは「臥龍殿(がりょうでん)」の1つしかありません。だからなのか使用頻度がとても高いです。
見た目はとても豪華ですし、トイレ内の内装も凝っているイメージですが、せっかくある車いす対応トイレは設置場所のせいで使用者を限定(ほぼ女性しか使えない)してしまっているのが残念です。男性用トイレを使える我々はまだしも車椅子使用者の男性にはかなり厳しいトイレだと思います。この辺は改善してほしいところですね。

山形シリーズも最後となりました。
山形駅に戻る道すがら最後に訪れた場所が「道の駅天童温泉」です。
IMG_2720

IMG_2733
山形県天童市
道の駅天童温泉は国道13号線沿いに2004年に道の駅として開業しました。この辺は交通量も多くてこの道の駅の利用者も多いです。駐車場もトイレも広く作られてお店も充実していますが、敷地内には入浴施設は足湯しかありません。天童温泉に近い場所にあるんですがね…

この施設は屋外にあるトイレが公式に案内されていますが、直売所であるサンピュアの中にもトイレがあります。今回はその2か所を紹介します。

サンピュア内のトイレ
IMG_2713
男性用トイレです。LIXIL(INAX)のL-2594ANC(もしかしたらYL-2594ALCかも)が1台です。
IMG_2714
小便器です。LIXIL(INAX)のYU-A31APが2台です。
IMG_2716
大便器は洋式1室でLIXIL(INAX)のBC-ZÅ10H(便器)+DT-ZA150HW(ロータンク)です。

屋外トイレ
IMG_2721
こちらはなかなか大きいトイレで多機能トイレがあります。また男女多機能の各入り口にはドアがあります。
IMG_2724
手洗い場はTOTOのL548Uが5台です。
IMG_2725
小便器はUS620CまたはUS620CEが7台です。
IMG_2726
大便器は洋式4室と和式1室の計5室ですが
1、2、4室目の個室は洋式でありCS597B(便器)+SH596BAY(ロータンク)です。便座はTOTOウォームレットS(TCF116)です。
IMG_2722
3室目は和式でTOTOのC755VUです。
IMG_2723
ロータンクはTOTOのS570Bです。
IMG_2728
5室目(一番奥)の洋式はCS597B(便器)+SH596BAY(ロータンク)で便座もTOTOウォームレットS(TCF116)と他と同じですが蓋なし仕様です。
IMG_2731
一番奥の個室にはベビーチェアがあります。
IMG_2737IMG_2738
多機能トイレです。CS497BD(便器)+SP496BAY(フラッシュタンク)です。便座はウォシュレットPS2n(TCF5523PR)です。
IMG_2739
オストメイト用の水栓もあります。
IMG_2736
手洗い場はTOTOのL103Aです。
IMG_2740
ベビーシートの設置もあります。

【コメント】サンピュアのトイレにはシャワートイレが付いていますが便器数が少ないので混雑時は屋外トイレがお勧めです。
屋外トイレについては大規模なのであまり混雑しないかと思います。ウォシュレットは多機能トイレにしかない点は残念ですがきれいに管理されているので快適に利用できると思います。
多機能トイレについては結構室内が広くなっています。

このページのトップヘ